Fos/Foto


2.5次元を激写するブログ

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  旅路 


SkyrimMio14030701.jpg


貴弘はグレイビアードたちから新しいシャウトを教わり、
最後の試練としてそのシャウトを使ってある場所から角笛を取ってくるように言われました。
登ってくるときは雪が降って視界が悪かったですが、今度は見事に晴れてくれましたねー。










» Readmore
スポンサーサイト

◎  七千階段 


SkyrimMio14030301.jpg


グレイビアードたちの住むハイ・フロスガー修道院へと向かうべく、リバーウッド村から山を登ることにしました。
リバーウッドは山の西側にあるのですが、ハイ・フロスガーへ至るためにはまず山の東側に出ないといけないようです。










» Readmore

◎  形見 


SkyrimMio14022201.jpg


貴弘の奪われたヘルムを求め、山賊たちが住み着いているという洞窟へと向かいます。
洞窟なのになぜかホワイト川の監視所という大層な名前がついている場所なのですが、
元の英語名はWhite River Watchだそうなので、単純にホワイト川が見渡せる場所とかその程度の意味なのでしょう。
つまりは固有名詞として使われているわけではなく、あくまで便宜的に付けられた名前と推察します。



この2本の橋はそれぞれ北と東の道に繋がっていまして、今回行くのは右の橋(東)でございます。
リバーウッドやブリーク・フォール墓地があったのは南の山の上。










» Readmore

◎  ドラゴンボーン 


SkyrimMio14021701.jpg


お城の魔術師ファレンガーに依頼されていた石版を持ち帰ってみると、ドラゴン出現の知らせが!
そもそも冒頭の話を端折っていましたが、
反乱軍の一味と間違われて帝国軍に捕縛された貴弘が、
ヘルゲンで今まさに処刑されなんとしていたところでドラゴンが現れ、
混乱の中を反乱軍の人に先導されて命からがら逃げのびたというのがこの物語のプロローグとなっております。










» Readmore

◎  ブリーク・フォール 


SkyrimMio14021603.jpg


故郷のオーロラヴィレッジから再びリバーウッドに戻り、いよいよブリーク・フォール墓地へと出発です。
美桜はひと足早く宿屋の外に出て子供たちとお喋りしていたようです。










» Readmore

モット!ソニコミ

ワルキューレロマンツェ@スカイリム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。